奥田製薬株式会社
サイトマップ
会社案内 広告掲載

販売店の方

コンテンツメニュー
商品案内
奥田胃腸薬
奥田胃腸薬
奥田脳神経薬W
奥田脳神経薬W
奥田脳神経薬M
奥田脳神経薬
奥田脳神経薬
奥田脳神経薬
薬用アルコールジェル
薬用アルコールジェル
ペディラスBTプラス
ペディラスBTプラス
エメロット点鼻薬AG
エメロット点鼻薬AG
症状別その他の商品
熱や痛みをとる薬
口唇ヘルペス再発治療薬
花粉症の薬
風邪薬
ビタミン剤
ぢの薬
便秘の薬
水虫の薬
湿疹・かぶれ薬
睡眠改善薬
健康食品

奥田脳神経薬資料請求

健康情報

さわやか薬店相談室

奥田脳神経薬 販売店リスト

お問い合わせ
ストレスケアNavi
健康情報−ストレスが体に及ぼす影響

現代の日常生活ではさまざまなストレスにさらされています。
これらのストレスにより神経の緊張や興奮が起こり、イライラや不安な状態を招きます。
ストレスはさらに自律神経やホルモン、免疫系に影響を与え、そのため「頭痛」「頭重」「のぼせ」「めまい」「耳鳴り」「首肩のこり」等の身体症状、心身症などの病気を発病します。

社会心理的な刺激(仕事・家庭・学校・環境上の問題等)や健康不安がストレスになりやすい。
大脳の新皮質系において、これらの外来刺激が認知され、また過去の記憶が引き出されて再刺激となり、再認知され、次いで、理解・認識等の情報処理がなされ、総合判断される。(判断の基準は過去の経験や個人の性格等によって個人差がある。)
その結果、ストレス性が強い刺激の場合には、引き続いてその情報が情動行動や本能行動を司る大脳辺縁系に伝達され、精神症状(神経症)の1つである「いらいら」や「不安感」等の情動が生ずる。
さらには、その刺激が自律神経や内分泌の中枢が存在する脳幹部の間脳視床下部に伝わると自律神経系やホルモン系の変調を来し、「頭痛」、「頭重」、「のぼせ」、「めまい」、「耳鳴り」、「首肩のこり」等の身体症状をはじめ、免疫系も絡んで心身症と言われる種々の病気を発病する。
健康情報一覧はこちら
ページトップへ
Copyrightc2004 okuda seiyaku co.,ltd.All Rights Reserved.