奥田製薬株式会社
サイトマップ
会社案内 広告掲載

販売店の方

コンテンツメニュー
商品案内
奥田胃腸薬
奥田胃腸薬
奥田脳神経薬W
奥田脳神経薬W
奥田脳神経薬M
奥田脳神経薬
奥田脳神経薬
奥田脳神経薬
薬用アルコールジェル
薬用アルコールジェル
ペディラスBTプラス
ペディラスBTプラス
エメロット点鼻薬AG
エメロット点鼻薬AG
症状別その他の商品
熱や痛みをとる薬
口唇ヘルペス再発治療薬
花粉症の薬
風邪薬
ビタミン剤
ぢの薬
便秘の薬
水虫の薬
湿疹・かぶれ薬
睡眠改善薬
健康食品

奥田脳神経薬資料請求

健康情報

さわやか薬店相談室

奥田脳神経薬 販売店リスト

お問い合わせ
ストレスケアNavi
ビタミン剤色々(ビタミンC・E・美肌対策)
■ビタミンB2B6配合ドリンク
第3類医薬品
【効能・効果】
次の諸症状の緩和
肌あれ、にきび、口内炎、口角炎、口唇炎、舌炎、皮膚炎、湿疹、かぶれ、ただれ、目の充血、目のかゆみ、赤鼻
次の場合のビタミンB2の補給
肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時
【用法・用量】
成人(15歳以上)1回1本(50ml)を1日1回服用してください。
用法・用量を厳守してください。
【成分】1本(50mL中)
成分 分量 働き
リボフラビンリン酸エステルナトリウム (ビタミンB2) 30mg 皮膚炎、口内炎、口角炎、結膜炎などの症状を和らげます。
チアミン硝化物
(ビタミンB1)
10mg 疲労の回復、体力の増強を助けます。
ピリドキシン塩酸塩
(ビタミンB6)
50mg 皮膚炎、湿疹、口内炎、などの症状を和らげます。
ニコチン酸アミド 60mg 皮膚炎、口内炎、口角炎、舌炎などの症状を和らげ、皮膚の血行を良くします。
ヨクイニンエキス
150mg 肌あれ、皮膚の炎症を和らげる効果があります。
添加物としてクエン酸、dl−リンゴ酸、果糖、ブドウ糖、パラベン、プロピレングリコール、エタノール、香料を含有します。
【使用上の注意】
相談すること
1. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。
◎皮膚:発疹・発赤、かゆみ
◎消化器:胃部の不快感、胃部膨満感、食欲不振、吐き気・嘔吐
2. 服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強がみられた場合には、服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。
◎下痢
3. 1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。

<保管及び取扱い上の注意>
(1) 直射日光の当たらない涼しい所に保管すること。
(2) 小児の手の届かない所に保管すること。
(3) 他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4) 使用期限を過ぎた製品は服用しないこと。
本剤の服用により尿が黄色くなることがありますが、ビタミンB2リン酸エステルによるものですので心配ありません。
■ビタミンC製剤
第3類医薬品
【効能・効果】
次の諸症状の緩和
しみ、そばかす、日焼け・かぶれによる色素沈着
次の場合の出血予防
歯ぐきからの出血、鼻出血
・ただし、これらの諸症状について、1ヶ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師、薬剤師または歯科医師に相談してください。
次の場合のビタミンCの補給
肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期
【用法・用量】
次の量を1日2回、食後に服用してください。
成人(15才以上)
11才以上15才未満
7才以上11才未満
【成分】6錠中
成分 分量
アスコルビン酸(ビタミンC)として 2000mg
アスコルビン酸(ビタミンC)
L−アスコルビン酸ナトリウム(ビタミンCとして1000mg)
リボフラビン酪酸エステル (ビタミンB2酪酸エステル)
1000mg
1124.79mg
6mg
添加物としてトウモロコシデンプン、ステアリン酸マグネシウム、ヒドロキシプロ、ピルセルロース、結晶セルロース、クロスポピドン、軽質無水ケイ酸を含有します。
【使用上の注意】
相談すること
1. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
関係部位 症状
消化器 吐き気・嘔吐
2. 服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
下痢
3. 1カ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
■ビタミンC製剤 (チュアブル)
第3類医薬品
【効能・効果】
次の諸症状の緩和
しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着
次の場合の出血予防
歯ぐきからの出血、鼻出血
・ただし、これらの症状について、1ヶ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師、薬剤師または歯科医師に相談してください。
次の場合のビタミンCの補給
肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期
【用法・用量】

1日1〜2回下記の量をかむか、口中で溶かして服用してください。
ただし、1日2回服用する場合は朝夕に服用してください。
成人(15才以上)1回2錠
7才以上15才未満1回1錠

【成分】4錠中
成分 分量
アスコルビン酸(ビタミンC)として 2000mg
アスコルビン酸(ビタミンC)
L−アスコルビン酸ナトリウム(ビタミンCとして1200mg)
800mg
1350mg
添加物としてトウモロコシデンプン、乳糖、アスパルテーム(L−フェニルアラニン化合物)、ステアリン酸マグネシウム、軽質無水ケイ酸、ポピドンK90、黄色4号(タートラジン)、デキストリン、香料を含有します。
【使用上の注意】
相談すること
1. 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
  (1)次の診断を受けた人。
   フェニルケトン尿症
  (2)薬などによりアレルギー症状やぜんそくを起こしたことがある人。
2. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
関係部位 症状
消化器 吐き気・嘔吐
3. 服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
下痢
4. 1カ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
■ビタミンE主薬製剤
第3類医薬品
【効能・効果】
末梢血行障害による次の諸症状の緩和
肩・首すじのこり、手足のしびれ・冷え、しもやけ
更年期における次の諸症状の緩和
肩・首すじのこり、冷え、手足のしびれ、のぼせ
月経不順
・ただし、これらの症状について、1ヶ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師または薬剤師に相談してください。
【用法・用量】

15才以上は1回1カプセルを1日2〜3回服用します。
ただし、1日2回服用する場合は朝夕、1日3回服用する場合は朝昼晩に服用してください。

【成分】3カプセル中
成分 分量
d−αートコフェロール(天然ビタミンE) 300mg
γーオリザノール 10mg
添加物として、ゼラチン、コムギ胚芽油、濃グリセリン、D−ソルビトール液、パラベン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油を含有する。
【使用上の注意】
相談すること
1. 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
  (1)医師の治療を受けている人。
  (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ
消化器 胃部不快感
3. 服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
便秘、下痢
4. 1カ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
5. 服用後、生理が予定より早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
ページトップへ
Copyrightc2004 okuda seiyaku co.,ltd.All Rights Reserved.