奥田製薬株式会社
サイトマップ
会社案内 広告掲載

販売店の方

コンテンツメニュー
商品案内
奥田胃腸薬
奥田胃腸薬
奥田脳神経薬W
奥田脳神経薬W
奥田脳神経薬M
奥田脳神経薬
奥田脳神経薬
奥田脳神経薬
薬用アルコールジェル
薬用アルコールジェル
ペディラスBTプラス
ペディラスBTプラス
エメロット点鼻薬AG
エメロット点鼻薬AG
症状別その他の商品
熱や痛みをとる薬
口唇ヘルペス再発治療薬
花粉症の薬
風邪薬
ビタミン剤
ぢの薬
便秘の薬
水虫の薬
湿疹・かぶれ薬
睡眠改善薬
健康食品

奥田脳神経薬資料請求

健康情報

さわやか薬店相談室

奥田脳神経薬 販売店リスト

お問い合わせ
ストレスケアNavi
水虫のお薬
お薬ワンポイントアドバイス
水虫・たむし治療薬には3タイプの処方があります。
■日本薬局方ブテナフィン塩酸塩液
第A類医薬品
【効能・効果】
みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし
【用法・用量】
1日1回、適量を患部に塗布してください。
<用法・用量に関連する注意>
(1)患部やその周囲が汚れたまま使用しないでください。
(2)目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗い、直ちに眼科医の診療を受けてください。
(3)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(4)外用にのみ使用してください。
【成分・分量】100mL中
成分 分量 はたらき
日局ブテナフィン塩酸塩 1.0g 角質層へ浸透し、白癬菌を殺菌します
添加物として、l-メントール、エタノール、マクロゴールを含有します。
【使用上の注意】
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
1. 次の人は使用しないでください
本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2. 次の部位には使用しないでください
 
(1) 目や目の周囲、粘膜(例えば、口腔、鼻腔、膣等)、陰のう、外陰部等。
(2) 湿疹。
(3) 湿潤、ただれ、亀裂や外傷のひどい患部。
相談すること
1. 次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3) 乳幼児。
(4) 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(5) 患部が顔面又は広範囲の人。
(6) 患部が化膿している人。
(7) 「湿疹」か「みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし」かがはっきりしない人。
(陰のうにかゆみ・ただれ等の症状がある場合は、湿疹等他の原因による場合が多い。)
2. 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、はれ、刺激感、落屑、ただれ、水疱、亀裂
3. 2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
■日本薬局方ブテナフィン塩酸塩クリーム
第A類医薬品
【効能・効果】
みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし
【用法・用量】
1日1回、適量を患部に塗布してください。
<用法・用量に関連する注意>
(1)患部やその周囲が汚れたまま使用しないでください。
(2)目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗い、直ちに眼科医の診療を受けてください。
(3)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(4)外用にのみ使用してください。
【成分・分量】100g中
成分 分量 はたらき
日局ブテナフィン塩酸塩 1.0g 角質層へ浸透し、白癬菌を殺菌します。
添加物として、グリセリン脂肪酸エステル、モノステアリン酸ソルビタン、ポリオシエチレンセチルエーテル、カルボキシビニルポリマー、セタノール、流動パラフィン、ミリスチン酸イソプロピル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、プロピレングリコール、l-メントール、pH調節剤を含有します。
【使用上の注意】
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
1. 次の人は使用しないでください
本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2. 次の部位には使用しないでください
 
(1) 目や目の周囲、粘膜(例えば、口腔、鼻腔、膣等)、陰のう、外陰部等。
(2) 湿疹。
(3) 湿潤、ただれ、亀裂や外傷のひどい患部。
相談すること
1. 次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3) 乳幼児。
(4) 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(5) 患部が顔面又は広範囲の人。
(6) 患部が化膿している人。
(7) 「湿疹」か「みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし」かがはっきりしない人。
(陰のうにかゆみ・ただれ等の症状がある場合は、湿疹等他の原因による場合が多い。)
2. 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、はれ、刺激感、落屑、ただれ、水疱、亀裂
3. 2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
■ミコナゾール硝酸塩複合液
第2類医薬品
【効能・効果】
みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし
【用法・用量】

1日1〜2回、適量を幹部に塗布してください。
<用法・用量に関連する注意>
(1)患部やその周囲が汚れたまま使用しないでください。
(2)目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗い、直ちに眼科医の治療を受けてください。
(3)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(4)外用にのみ使用してください。

【成分・分量】100mL中
成分 分量 働き
ミコナゾール硝酸塩 1.0g 白癬菌に作用してその細胞膜を破壊し、生育を阻止します。
サリチル酸 2.0g 角質を軟化して成分の吸収を促進します。
ヒノキチオール 0.1g 細菌の生育を阻止し、消毒作用を示します。
クロタミトン 10.0g 炎症を和らげ、患部のかゆみ、痛みをしずめます。
リドカイン 2.5g 局所麻酔作用で患部のかゆみ、痛みをしずめます。
グリチルレチン酸 0.2g 炎症をおさえます。
添加物としてl-メントール、エデト酸ナトリウム、エタノール、マクロゴールを含有します。
【使用上の注意】
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)
次の部位には使用しないでください。
(1) 目や目の周囲、粘膜(例えば、口腔、鼻腔、膣等)、陰のう、外陰部等。
(2) 湿疹。
(3) 湿潤、ただれ、亀裂や外傷のひどい患部。
相談すること
1. 次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 乳幼児。
(3) 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(4) 患部が顔面又は広範囲の人。
(5) 患部が化膿している人。
(6) 「湿疹」か「みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし」かがはっきりしない人。
(陰のうにかゆみ・ただれ等の症状がある場合は、湿疹等他の原因による場合が多い。)
2. 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、はれ、刺激感、熱感、落屑、ただれ、乾燥・つっぱり感、水疱、ヒリヒリ感
3. 2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
■ミコナゾール硝酸塩複合クリーム
第2類医薬品
【効能・効果】
みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし
【用法・用量】成人(15歳以上)
適量をとり、1日1〜2回、適量を患部に塗布又は塗擦してください。
<用法・用量に関連する注意>
(1)患部やその周囲が汚れたまま使用しないでください。
(2)目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗い、直ちに眼科医の診療を受けてください。
(3)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(4)外用にのみ使用してください。
【成分・分量】100g中
成分 分量 働き
ミコナゾール硝酸塩 1.0g 白癬菌に作用してその細胞膜を破壊し、生育を阻止します。
ヒノキチオール 0.1g 細菌の生育を阻止し、消毒作用を示します。
クロタミトン 10.0g 炎症を和らげ、患部のかゆみをしずめます。
リドカイン 2.5g 局所麻酔作用で患部のかゆみ、痛みをしずめます。
グリチルレチン酸 0.2g 炎症をおさえます。
添加物としてl-メントール、ステアリルアルコール、ミリスチン酸イソプロピル、グリセリン脂肪酸エステル、ポリオキシエチレンセチルエーテル、グリセリン、カルボキシビニルポリマー、エデト酸Na、ピロ亜鉛酸ピロ亜硫酸Na、パラベン、pH調節剤を含有します。
【使用上の注意】
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
次の部位には使用しないでください。
(1) 目や目の周囲、粘膜(例えば、口腔、鼻腔、膣等)、陰のう、外陰部等。
(2) 湿疹。
(3) 湿潤、ただれ、亀裂や外傷のひどい患部。
相談すること
1. 次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 乳幼児。
(3) 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(4) 患部が顔面又は広範囲の人。
(5) 患部が化膿している人。
(6) 「湿疹」か「みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし」かがはっきりしない人。
(陰のうにかゆみ・ただれ等の症状がある場合は、湿疹等他の原因による場合が多い。)
2. 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、はれ、刺激感、熱感、落屑、ただれ、乾燥・つっぱり感、水疱、ヒリヒリ感
3. 2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
■ブテナフィン塩酸塩複合クリーム
第A類医薬品
【効能・効果】
みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし
【用法・用量】

適量をとり、1日1回患部に塗布してください。
<用法・用量に関連する注意>
(1)患部やその周囲が汚れたまま使用しないでください。
(2)目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗い、直ちに眼科医の診療を受けてください。
(3)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(4)外用にのみ使用してください。

【成分・分量】100g中
成分 分量 働き
ブテナフィン塩酸塩 1.0g 角質層へ浸透し、白癬菌を殺菌します。
クロタミトン 5.0g 炎症を和らげ、患部のかゆみをしずめます。
リドカイン 2.0g 局所麻酔作用で患部のかゆみ、痛みをしずめます。
グリチルレチン酸 0.5g 炎症をおさえます。
添加物としてl-メントール、セタノール、ミリスチン酸イソプロピル、グリセリン脂肪酸エステル、ポリオキシエチレンセチルエーテル、モノステアリン酸ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、流動パラフィン、プロピレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、pH調節剤を含有します。
【使用上の注意】
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
1. 次の人は使用しないでください。
  本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2. 次の部位には使用しないでください。
 
(1) 目や目の周囲、粘膜(例えば、口腔、鼻腔、膣等)、陰のう、外陰部等。
(2) 湿疹。
(3) 湿潤、ただれ、亀裂や外傷のひどい患部。
相談すること
1. 次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3) 乳幼児。
(4) 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(5) 患部が顔面又は広範囲の人。
(6) 患部が化膿している人。
(7) 「湿疹」か「みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし」かがはっきりしない人。
(陰のうにかゆみ・ただれ等の症状がある場合は、湿疹等他の原因による場合が多い。)
2. 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、はれ、刺激感、熱感、落屑、ただれ、水疱、乾燥感、ヒリヒリ感
3. 2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
■ブテナフィン塩酸塩複合液
第A類医薬品
【効能・効果】
みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし
【用法・用量】

1日1回、適量を患部に塗布してください。
<用法・用量に関連する注意>
(1)患部やその周囲が汚れたまま使用しないでください。
(2)目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗い、直ちに眼科医の診療を受けてください。
(3)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(4)外用にのみ使用してください。

【成分・分量】100mL中
成分 分量 働き
ブテナフィン塩酸塩 1.0g 角質層へ浸透し、白癬菌を殺菌します。
クロタミトン 5.0g 炎症を和らげ、患部のかゆみをしずめます。
リドカイン 2.0g 局所麻酔作用で患部のかゆみ、痛みをしずめます。
グリチルレチン酸 0.5g 炎症をおさえます。
添加物としてl-メントール、エタノール、マクロゴール、pH調節剤を含有します。
<成分に関連する注意>
アルコールを含んでいますので、塗布時にしみることがあります。
【使用上の注意】
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
1. 次の人は使用しないでください
  本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2. 次の部位には使用しないでください。
 
(1) 目や目の周囲、粘膜(例えば、口腔、鼻腔、膣等)、陰のう、外陰部等。
(2) 湿疹。
(3) 湿潤、ただれ、亀裂や外傷のひどい患部。
相談すること
1. 次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3) 乳幼児。
(4) 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(5) 患部が顔面又は広範囲の人。
(6) 患部が化膿している人。
(7) 「湿疹」か「みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし」かがはっきりしない人。
(陰のうにかゆみ・ただれ等の症状がある場合は、湿疹等他の原因による場合が多い。)
2. 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、はれ、刺激感、熱感、落屑、ただれ、水疱、亀裂、乾燥感、ヒリヒリ感
3. 2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
水虫のお薬ワンポイントアドバイス
水虫について

水虫は皮膚が白癬菌と呼ばれるカビに感染した病気です。
白癬菌は皮膚の角質層や毛、爪にあるタンパク質のケラチンを栄養源にして、湿度70%以上、温度15℃以上で活発に増殖します。
一般的な水虫薬の「効能・効果」に並んでいる載っている「水虫、いんきんたむし、ぜにたむし」は、感染した場所によって呼び方が変わった同じ白癬菌が引き起こす病気です。
「水虫薬を発明したらノーベル賞もの・・・」などと言われた時期もありましたが、水虫は「不治の病」ではありません。自覚症状が治ったら治療をやめてしまうため、何度も再発し、治らないように感じてしまうだけなのです。最近では「水虫は治らない病気」ではなく、「水虫は治さない病気」と言われるようになりました。

水虫(足白癬)
足にできたものです。足の裏や指の間などがカサカサしたりフヤケたりなどの症状があります。必ずしも痒くなるわけではありません。
ぜにたむし(体部白癬)
手のひらや足の裏以外の身体のほとんどの部分(体部)にできる可能性があります。
発疹の形がまん丸になり輪のように広がることから「ぜに(銭)」たむしと呼ばれます。
多くの場合、痒みがあると言われます。
いんきんたむし(股部白癬)
ぜにたむし(体部白癬)の中で特に内股の皮膚の部分にできたものをいんきんたむしと言います。よく陰嚢が痒いことをいんきんたむしと思われる方がおられます。
陰嚢が痒い場合は陰嚢湿疹が多いようですが、股部白癬菌と陰嚢湿疹が併発することもありますので、陰嚢の痒みがある場合は病院で検査をしてもらう方が安心です。
生活上の注意

水虫は「治せる」病気です。
正しい治療と生活上の注意であなたも完治を目指しましょう。

1. 乾燥
  患部を洗ったあとは、指の間までていねいに水分をふき取り、しっかり乾燥させましょう。
2. 清潔
  毎日石鹸などで患部をていねいに洗い、清潔にしましょう。
3. お薬は広範囲に
  症状が出ている周りにも白癬菌はかくれています。患部の周辺にもお薬を塗りましょう。
4. 根気強く
  症状にあったお薬を続けましょう。
健康な皮膚の生まれ変わり(新陳代謝)は約1ヶ月です。角質層の中にひそんでいる白癬菌を退治するには、痒みや目に見える症状が治まってからも、1ヶ月は根気強く治療を続ける必要があります。
5. 足が触れるものも清潔に
  白癬菌は感染力は弱い(感染するまでには1日〜2日かかります。)ですが、皮膚から落ちた後もしばらくは生きています。家族にうつさないためにも、タオルやバスマットなどは自分専用のを使い、毎日洗う干すなどして清潔に保ちましょう。
靴も毎日同じ物を履かず、数足を完全に乾かしながらローテーションで使用しましょう。
ページトップへ
Copyrightc2004 okuda seiyaku co.,ltd.All Rights Reserved.