奥田製薬株式会社
サイトマップ
会社案内 広告掲載

販売店の方

コンテンツメニュー
商品案内
奥田胃腸薬
奥田胃腸薬
奥田脳神経薬W
奥田脳神経薬W
奥田脳神経薬M
奥田脳神経薬
奥田脳神経薬
奥田脳神経薬
薬用アルコールジェル
薬用アルコールジェル
ペディラスBTプラス
ペディラスBTプラス
エメロット点鼻薬AG
エメロット点鼻薬AG
症状別その他の商品
熱や痛みをとる薬
口唇ヘルペス再発治療薬
花粉症の薬
風邪薬
ビタミン剤
ぢの薬
便秘の薬
水虫の薬
湿疹・かぶれ薬
睡眠改善薬
健康食品

奥田脳神経薬資料請求

健康情報

さわやか薬店相談室

奥田脳神経薬 販売店リスト

お問い合わせ
ストレスケアNavi
湿疹・かぶれの塗り薬
■鎮痒消炎薬(液)
第A類医薬品
【効能・効果】
かゆみ、虫さされ、皮ふ炎、かぶれ、じんましん、しっしん、しもやけ、あせも
【用法・用量】

1日数回、適量を患部に塗布してください。
塗布部を肌に当てて軽く押し、塗布部に薬液をしみ込ませてから、患部に軽く塗ってください。
<用法・用量に関連する注意>
(1)定められた用法・用量を守ってください。
(2)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
(4)外用にのみに使用してください。

【成分・分量】(100mL中)
成分 分量 働き
デキサメタゾン酢酸エステル 0.025g 抗炎症作用により、はれ、赤みのもとになる炎症を抑えます。
ジフェンヒドラミン塩酸塩 2.0g 抗ヒスタミン作用により、かゆみを抑えます。
-メントール 3.5g 清涼感を与え、かゆみをしずめます。
d-カンフル 2.0g
グリチルレチン酸 0.2g かぶれ等の炎症をしずめます。
イソプロピルメチルフェノール 0.1g 殺菌作用があります。
添加物:マクロゴール、プロピレングリコール、ラウロマクロゴール、クエン酸水和物、クエン酸Na水和物、ジブチルヒドロキシトルエン、八アセチルしょ糖、エタノール
<成分に関連する注意>
本剤はアルコールを含んでいますので塗布時にしみることがあります。
【使用上の注意】
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります。)
1. 次の部位には使用しないでください。
 
(1) 水痘(水ぼうそう)、みずむし、たむし等又は化膿している患部
(2) 創傷面、目の周囲、粘膜等
2. 顔面には、広範囲に使用しないでください。
3. 長期連用しないでください。
【相談すること】
1. 次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
 
(1) 医師の治療を受けている人
(2) 妊婦又は妊娠していると思われる人
(3) 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(4) 患部が広範囲の人
(5) 湿潤やただれのひどい人
2. 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
 
関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ、はれ
皮膚(患部) みずむし、たむし等の白癬、にきび、化膿症状、持続的な刺激感
3. 5〜6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
■鎮痒消炎薬(軟膏)
第A類医薬品
【効能・効果】
湿疹、かぶれ、かゆみ、皮膚炎、じんましん、あせも、虫さされ
【用法・用量】

1日数回、適量を患部に塗布してください。
<用法・用量に関連する注意>
(1)定められた用法・用量を守ってください。
(2)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
(4)外用にのみに使用してください。
(5)塗布後、その部位をラップフィルムなどの通気性の悪いものでおおわないでください。

【成分・分量】(1g中)
成分 分量
プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル 1.5mg
クロタミトン 50mg
アラントイン 2mg
リドカイン 10mg
イソプロピルメチルフェノール 1mg
添加物として流動パラフィン、マイクロクリスタリンワックス、ソルビタンセスキオレイン酸エステル、ワセリンを含有します。
【使用上の注意】
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります。)
1. 次の部位には使用しないでください。
 
(1) 水痘(水ぼうそう)、みずむし、たむし等又は化膿している患部。
(2) 目の周囲、粘膜(例えば、口唇等)。
2. 顔面には、広範囲に使用しないでください。
3. 長期連用しないでください。
【相談すること】
1. 次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3) 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(4) 患部が広範囲の人。
(5) 湿潤やただれのひどい人。
2. 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、乾燥感、刺激感、熱感、ヒリヒリ感
皮膚(患部) みずむし・たむし等の白癬、にきび、化膿症状、持続的な刺激感
3. 5〜6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
■鎮痒消炎薬(クリーム)
第A類医薬品
【効能・効果】
湿疹、かぶれ、かゆみ、皮膚炎、じんましん、あせも、虫さされ
【用法・用量】

1日数回、適量を患部に塗布してください。
<用法・用量に関連する注意>
(1)定められた用法・用量を守ってください。
(2)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
(4)外用にのみに使用してください。
(5)塗布後、その部位をラップフィルムなどの通気性の悪いものでおおわないでください。

【成分・分量】(1g中)
成分 分量
プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル 1.5mg
クロタミトン 50mg
アラントイン 2mg
リドカイン 10mg
イソプロピルメチルフェノール 1mg
添加物としてポリオキシエチレンポリオキシプロピレンセチルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、グリセリン、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、セタノール、プロピレングリコール、メチルフェニルポリシロキサン、スクワラン、パラベン、エデト酸Na、pH調節剤を含有します。
【使用上の注意】
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります。)
1. 次の部位には使用しないでください。
 
(1) 水痘(水ぼうそう)、みずむし・たむし等又は化膿している患部。
(2) すり傷、切り傷。
(3) 目の周囲、粘膜(たとえば、口唇等)
2. 顔面には、広範囲に使用しないでください
3. 長期連用しないでください
【相談すること】
1. 次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3) 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(4) 患部が広範囲の人。
(5) 湿潤やただれのひどい人。
2. 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
関係部位 症状
皮ふ 発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、乾燥感、刺激感、熱感、ヒリヒリ感
皮ふ(患部) みずむし・たむし等の白癬、にきび、化膿症状、持続的な刺激感
3. 5〜6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
■かゆみをともなう乾燥肌改善薬
第2類医薬品
【効能・効果】
かゆみをともなう乾燥性皮膚(老人・成人の乾皮症、小児の乾燥性皮膚)
【用法・用量】
1日1〜数回、適量を患部に塗布してください。
【成分・分量】100g中
  成分 分量 働き
カサカサ肌に 尿素 10.0g 保湿機能を高めます
トコフェロール酢酸エステル 0.3g 血行を良くし、組織の修復を助けます
かゆみに ジフェンヒドラミン塩酸塩 1.0g 抗ヒスタミン作用によりかゆみをしずめます
d−カンフル 1.0g 局所に清涼感を与え、かゆみをしずめます
リドカイン 2.0g 局所麻酔作用により、かゆみをしずめます
添加物として、プロピレングリコール、トリエタノールアミン、パラベン、ポリオキシエチレン硬化、ヒマシ油、ポリオキシエチレンソルビタンステアレート、ステアリルアルコール、セタノール、カルボキシビニルポリマー、セバシン酸ジエチルを含有します。
【使用上の注意】
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)
次の部位には使用しないこと
 
(1) 顔面、目の周囲、粘膜(例えば口腔、鼻腔、膣等)等。
(2) 炎症又は傷のある患部。
(3) かさぶたの様に皮膚がはがれている患部。
 
 
【相談すること】
1. 次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
 
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2. 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
 
関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、刺激感(痛み、熱感、ぴりぴり感)、はれ、かさぶたの様に皮膚がはがれる状態
3. 2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
■皮膚軟化治療薬【無香料・無着色】クリーム
  尿素20%+ビタミンE+グリチルリチン酸モノアンモニウム
第3類医薬品
【効能・効果】
手指の荒れ、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、老人の乾皮症、さめ肌
【用法・用量】

1日数回、適量を患部に塗擦してください。
<用法・用量に関連する注意>
(1)定められた用法・用量を守ってください。
(2)小児(15歳未満)には使用させないでください。
(3)目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
(4)外用にのみに使用してください。
(5)本剤のついた手で、目などの粘膜に触れないでください。
(6)化粧品ではないので、基礎化粧等の目的で顔面には使用しないでください。

【成分・分量】(1g中)
成分 分量 働き
尿素 200mg 角質層に水分を取り込み保持する作用により、皮膚にしっとり感を与えます。また、乾燥してカサカサになった角質層表面をなめらかにします。
グリチルリチン酸モノアンモニウム 5mg 患部の炎症を修復しながら鎮めます。
トコフェロール酢酸エステル 5mg 末梢の血行を促して、皮膚表面に十分な酸素・栄養素の供給が促進されます。皮膚表面の新陳代謝が活発になり、すこやかな皮膚が生まれます。
添加物としてポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ポリソルベート60、グリセリン、プロピレングリコール、パラベン、ステアリルアルコール、セタノール、パラフィン、流動パラフィン、カルボキシビニルポリマー、ミリスチン酸イソプロピル、スクワラン、トリエタノールアミンを含有します。
【使用上の注意】
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
1. 次の部位には使用しないでください
 
(1) 顔面、目の周囲、粘膜(例えば口腔、鼻腔、膣等)等。
(2) 引っかき傷等の傷口、亀裂(ひび割れ)部位。
(3) かさぶたの様に皮膚がはがれているところ。
(4) 炎症部位(ただれ、赤く腫れているところ)。
【相談すること】
1. 次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2. 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、はれ、かゆみ、かぶれ、刺激感(痛み、熱感、ぴりぴり感)、かさぶたの様に皮膚がはがれる状態
3. 2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
■乾燥性皮膚治療薬(ローション)
第2類医薬品
【効能・効果】
かゆみをともなう乾燥性皮膚(老人・成人の乾皮症、小児の乾燥性皮膚)
【用法・用量】

1日1〜数回、適量を患部に塗布してください。
<用法・用量に関連する注意>
(1)定められた用法・用量を守ってください。
(2)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
(4)外用にのみに使用してください。
(5)本剤の付いた手で、目など粘膜に触れないでください。
(6)化粧品ではないので、基礎化粧品等の目的で顔面には使用しないでください。

【成分・分量】(100g中)
成分 分量 働き
尿素 10.0g 角質層に水分を取り込み保持する作用により、皮膚にしっとり感を与えます。また、乾燥してカサカサになった角質層表面をなめらかにします。
ジフェンヒドラミン塩酸塩 1.0g 抗ヒスタミン作用により、不快なかゆみやチリチリする感じを取り除きます。炎症をおさえる効果もあります。
d-カンフル 1.0g 局所をスーッとさせて、かゆみや炎症をしずめます。また、血行を改善する作用のあることもわかっています。
リドカイン 2.0g かゆみの刺激が伝わるのを阻止するのでイライラするかゆみを楽にしてくれます。
トコフェロール酢酸エステル 0.3g 末梢の血行を促して、皮膚表面に十分な酸素・栄養素の供給が促進されます。皮膚表面の新陳代謝が活発になり、すこやかな皮膚が生まれます。
添加物としてポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ポリソルベート60、グリセリン、プロピレングリコール、スクワラン、パラベン、セタノール、パラフィン、流動パラフィン、カルボキシビニルポリマー、ミリスチン酸イソプロピル、トリエタノールアミンを含有します。
【使用上の注意】
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
次の部位には使用しないでください
 
(1) 顔面、目の周囲、粘膜(例えば口腔、鼻腔、膣等)等。
(2) 炎症又は傷のある患部。
(3) かさぶたの様に皮膚がはがれている患部。
【相談すること】
1. 次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2. 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 
関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、はれ、かゆみ、かぶれ、刺激感(痛み、熱感、ぴりぴり感)、はれ、かさぶたの様に皮膚がはがれる状態。
3. 2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
■鎮痒消炎剤(ゲル)
第2類医薬品
【効能・効果】
虫さされ、かゆみ、しっしん、皮ふ炎、かぶれ、じんましん、あせも
【用法・用量】
1日数回、適量を患部に塗布してください。
【成分・分量】(1g中)
成分 分量 働き
プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル 1.5r 痛みやはれなどの炎症を抑えます
ジフェンヒドラミン塩酸塩 10r かゆみを抑えます
-メントール 35r 清涼感を与え、かゆみ・炎症を鎮めます
d-カンフル 10r 清涼感を与え、炎症を鎮めます
イソプロピルメチルフェノール 1r 殺菌作用があります
クロタミトン 50r かゆみを抑えます
添加物として、ラウロマクロゴール、カルボキシビニルポリマー、ポリアクリル酸ナトリウム、ヒドロキシプロピルセルロース、プロピレングリコール、イソプロパノール、エタノールを含有します。
【使用上の注意】
1. 次の部位には使用しないこと
 
(1) 水痘(水ぼうそう)、みずむし・たむし等又は化膿している患部。
(2) 創傷面、目の周囲、粘膜等。
2. 長期連用しないこと
3. 本剤はステロイド成分を含んでおり、顔面に広範囲・長期間(目安として2週間以上)塗布すると赤ら顔のようになることがあるので、顔面に続けて長く使用しないこと。
【相談すること】
1. 次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談すること
 
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 本人又は家族がアレルギー体質の人。
(3) 薬や化粧品等によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(4) 患部が広範囲の人。
(5) 湿潤やただれのひどい人。
2. 次の場合は、直ちに使用を中止し、この説明文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
 
(1) 使用後、次の症状があらわれた場合。
関係部位 症状
皮ふ 発疹・発赤、かゆみ、はれ
皮ふ(患部) みずむし・たむし等の白癬症、にきび、化膿症状、持続的な刺激感
(2) 5〜6日間使用しても症状がよくならない場合。
■鎮痒消炎剤(液)
第2類医薬品
【効能・効果】
虫さされ、かゆみ、しっしん、皮ふ炎、かぶれ、じんましん、あせも
【用法・用量】
1日数回、適量を患部に塗布してください。
【成分・分量】(1mL中)
成分 分量 働き
プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル 1.5r 痛みやはれなどの炎症を抑えます
ジフェンヒドラミン塩酸塩 10r かゆみを抑えます
-メントール 35r 清涼感を与え、かゆみ・炎症を鎮めます
d-カンフル 10r 清涼感を与え、炎症を鎮めます
イソプロピルメチルフェノール 1r 殺菌作用があります
添加物として、ラウロマクロゴール、プロピレングリコール、ヒドロキシプロピルセルロース、エタノールを含有します。
【使用上の注意】
1. 次の部位には使用しないこと
 
(1) 水痘(水ぼうそう)、みずむし・たむし等又は化膿している患部。
(2) 創傷面、目の周囲、粘膜等。
2. 長期連用しないこと
3. 本剤はステロイド成分を含んでおり、顔面に広範囲・長期間(目安として2週間以上)塗布すると赤ら顔のようになることがあるので、顔面に続けて長く使用しないこと。
【相談すること】
1. 次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談すること
 
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 本人又は家族がアレルギー体質の人。
(3) 薬や化粧品等によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(4) 患部が広範囲の人。
(5) 湿潤やただれのひどい人。
2. 次の場合は、直ちに使用を中止し、この説明文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
 
(1) 使用後、次の症状があらわれた場合。
関係部位 症状
皮ふ 発疹・発赤、かゆみ、はれ
皮ふ(患部) みずむし・たむし等の白癬症、にきび、化膿症状、持続的な刺激感
(2) 5〜6日間使用しても症状がよくならない場合。
■皮膚疾患治療薬
第A類医薬品
【効能・効果】
湿疹、皮ふ炎、あせも、かぶれ、虫さされ、じんましん
【用法・用量】
1日数回、適量を患部に塗擦してください。
【成分・分量】1g中
成分 分量
プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル 1.5mg
【軟膏】
添加物としてゲル化炭化水素を含有します。
【クリーム】
添加物として流動パラフィン、プロピレングリコール、ミリスチン酸イソプロピル、ポリソルベート60、ソルビタン脂肪酸エステル、ポリソルベート20、パラベンその他6成分を含有します。
【使用上の注意】
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)
1. 次の部位には使用しないこと
 
水痘(水ぼうそう)、みずむし・たむし等又は化膿している患部。
顔面には、広範囲に使用しないこと
長期連用しないこと
2.
3.
【相談すること】
1. 次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
 
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3) 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(4) 患部が広範囲の人。
(5) 湿潤やただれのひどい人。
2. 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
 
関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ
皮膚(患部) みずむし・たむし等の白癬、にきび、化膿症状、持続的な刺激感
3. 5〜6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
■化膿性皮膚疾患治療薬
ヨノールA軟膏  第2類医薬品
【効能・効果】
化膿性皮膚疾患(とびひ、めんちょう、毛のう炎)
【用法・用量】
通常1日1〜数回適量を患部に塗布します。なお、症状により適宜増減してください。
【成分・分量】100g中
成分 分量 働き
スルファジアジン 5.0g 殺菌作用により化膿を治します。
グリチルレチン酸 0.3g 炎症やかゆみをしずめます。
ジブカイン塩酸塩 0.1g 局所麻酔作用により痛みをおさえます。
添加物として、流動パラフィン、セタノール、プロピレングリコール、ソルビタン脂肪酸エステル、ラウリル硫酸Na、その他2成分を含有します。
【使用上の注意】
【相談すること】
1. 次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
 
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(3) 患部が広範囲の人。
(4) 湿潤やただれのひどい人。
(5) 深い傷やひどいやけどの人。
2. 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
 
関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ
3. 5〜6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
ページトップへ
Copyrightc2004 okuda seiyaku co.,ltd.All Rights Reserved.